猫のひたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 春はまだ遠い

<<   作成日時 : 2011/03/27 14:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月も終わりだというのに、寒い。

例年なら、桜の開花がニュースになるころなのに
今年は、蕾もまだ堅いまま。

「この国に、春はまだ早すぎる」とでもいうように・・・

画像



巨大地震から17日。

当初は、震度3以上の余震が毎日のようにあったけれど
ここにきてやっと治まってきた。

スーパーの棚にも食品が戻ってきて
ガソリンスタンドに並ぶ車の列もなくなった。

でも、でも・・・

1万人以上の人が亡くなり
1万6千人以上の人が今なお行方不明
24万人以上の人が避難所で
不自由な暮らしを強いられているという事実は
厳然とあるのです。

これが夢であってくれればどんなにいいか。
でも現実に起こってしまった事なのです。

テレビはいつのまにか通常の番組に戻ってる。
ノーテンキに笑い騒ぐテレビの寄生虫たち。

「日本は強い国、日本の力を信じてる」
「がんばろう、日本!」

とってつけたように、カメラ目線でゲキを飛ばすタレントたち。
あんた、何様?
被災者の立場になったら一番に音を上げるに違いない。
ひ弱な若者め。


原発事故で浮き彫りにされた未来への不安。
原発施設を休止しても永久に冷やし続けなければならないとか。
土に埋めることも、焼却することも、海中に沈めることもできない。
「核」という魔物を作り出した人間が、
「核」に未来永劫呪われるのです。

あとせいぜい生きても20年の我々はもういいのです。
放射能を浴びても浴びなくても、いずれは死んでしまうのだから。

でも、子どもや孫たち、これから生まれてくる子どもたちに
明るい未来はあるのでしょうか。

わが家の3人の子どもたちは独身なので当然孫もいない。
今となっては、子孫を残さないほうが正解なのではと思えてくる・・・
娘にも「結婚」の話はしないでおこう。


節電で夜の街が暗くなった。
どこの店も照明を落とし、遠くからでは開店しているのかどうか
わからないほど。
でも、この風景、なんだか懐かしい。
昔はどこもこんな感じだったよ。

夜は暗いもの。
夏は暑いもの。
冬は寒いもの。
当たり前のことが当たり前でなくなっていたんですね。


夜が暗くなると、空の星がよく見える。
今夜はひときわ星の数が多いようだ。
震災で亡くなった人たちが星になって
夜空に瞬いているのでしょうか。


画像


春を待ちわびて咲く水仙の花。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春はまだ遠い 猫のひたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる